Flora Optima

― あなたの中の百人の名医を呼び覚まそう ―

クラリセージオイル(有機)- Clary Sage Oil – [10ml]

¥2,400

‐ ストレスを軽減する
‐ ホルモンバランスを整える
‐ 鋭くスパイシーなハーブの香り
‐ USDA認証オーガニック

 学名:  Salvia sclarea(シソ科・ハッカ属)
● 主成分:酢酸リナリル(56 – 70.5 %)

● 使用部位と抽出法:  開花中の花を水蒸気蒸留
● 原産国:  フランス

商品コード: 033 商品カテゴリー:

Product Description

 

ほのかに甘みと温かみを含んだスパイシーな香りを持つクラリセージ。その名前は、「清浄な」「明るい」を意味するラテン語の「クラルス」に由来しています。クラリセージには、プレッシャーを逃れて心を穏やかにする神経強壮作用や、鎮静作用があり、緊張している体を和らげ、気持ちに安らぎを与えてくれます。ということで、気分がブルーになっているときに最適で、オイルマッサージやディフューズがお勧めです。

 

効能: 抗真菌、防腐、抗痙攣、神経協商、体を温める。鎮静、癒し。

こんなお悩みにもお勧め: 無月経、鬱、虫刺され、不眠、腎臓障害、ドライスキン、咽頭炎、潰瘍、不安、神経過敏。

 

クラリーセージとは、どんな植物?
クラリセージの発祥はヨーロッパで、シソ科のハーブです。標高1,000m程の乾燥した土地で育ちます。高さは1メートル程となかなか大きくなるのが特徴です。その高さからは想像できない可憐な花が咲き、花の色は種類によって違い、ホワイト、ピンク、ブルーと様々です。 もともと地中海地方が減産d背うが、現在はアメリカでも広く見られます。

香りは、ほんのりと甘いハーブの香りがします。気分が高揚して、幸福感を感じる温かみがあります。中世にはこの甘い香りを利用して、マスカットワインの香り付けやリキュールの香料とされていたようです。そのため「マスカット・セージ」とも呼ばれています。イギリスでは、ビール醸造時のホップの代用品として使用していた時期もあるそうです。現代でも香料としてよく使用されていて、香水や化粧品、飲食物の香り付けとして使用されています。

 

 

使用方法:
● 体の一部分に塗る場合には、薄めずに使えます。塗るときは、大動脈の通っている部分(首や手首、足の付け根など)か、気になる部分に直接塗ります。
● ディフューザーに入れて、素敵なハーブの香りを楽しみながらストレスを軽減して気持ちを上げます。
● バスタイムでは浴槽に数滴、ナイトタイムには枕に一滴垂らして緊張を緩めます。
● 癒しのマッサージ用に、キャリアーオイルと混ぜます。


ブレンドできるオイル: 
  ベルガモット, 柑橘系オイル、サイプレス、ゼラニウム、サンダルウッドなど。

 

注意:
● 妊娠中は慎重に使ってください。
● 赤ちゃんには使わないでください。
● アルコール摂取中や摂取後も避けてください。
● 血流を増やす効果がありますので、抗凝血剤を使っている方は注意が必要です。

レビュー

レビューはまだありません。

“クラリセージオイル(有機)- Clary Sage Oil – [10ml]” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より良い商品の紹介 …

ご注文の合計金額が2万円以上は送料半額(1450円)、3万円以上は送料無料になります。 非表示