Flora Optima

― あなたの中の百人の名医を呼び覚まそう ―

コーヒ・オイル(有機)- Coffee Oil – [10ml]

¥1,800

– 学名:Coffea arabica
– USDA (米国農務省)認証オーガニック
– 原産国:ベネズエラ
– 抗酸化力; 活力を与える; 良い芳香

商品コード: 008 商品カテゴリー: 商品タグ: ,

Product Description

コーヒー・エッセンシャルオイルは、コーヒー豆の低温圧搾・蒸留過程を通じてつくられます。この強力な精油には、まさに一杯の淹れたてのコーヒーのような香りで広範囲の抗酸化物質と、その他の素晴らしい効能のある有効成分が凝縮されています。

コーヒー豆は、コーヒーの木、学名はCoffea arabicaという植物から採れる、エチオピアのカファ地方発祥の植物ですが、コーヒーはその良い味・香りと天然のカフェインで人を元気づける効果が高く評価され、今や世界的に人気のドリンクとなりました。コーヒーは、世界的なコーヒー市場を考えても最も一般的で需要の高い植物と言えます。その市場規模は1千億ドル、輸出だけでも200億ドルと言われているため、コーヒー・エッセンシャルオイルの人気が高いのも不思議はないでしょう。

研究では、コーヒーのカフェインの短期的なエネルギー効果だけに終わらない、さまざまな効果が証明されています。コーヒーは代謝の向上、脂肪の酸化、肉体的なエネルギーの底上げをします。

コーヒーオイルの効能は、その抗炎症・抗酸化成分にあり、リノレン酸、オレイン酸だけでなく植物ステロールの構成成分が素晴らしいのです。

 

 

コーヒーオイルの効能と使用法

コーヒー・エッセンシャルオイルの使用は、不安、筋肉の緊張、呼吸器系疾患、鬱、炎症疾患、消化器系問題、風邪、咳、感冒、代謝の停滞、食欲不振、アレルギーなどで悩む人たち、またガンのリスクが高い人たちにとっても特に有効です。

 

食欲を増す

このオイル自体の香りは、体の辺縁系に影響を与えるのに十分なほどで、空腹感を刺激しますが、空腹感は長引く病気、手術、ケガから回復途中にある人、または摂食障害や栄養不良に悩む人たちにとって重要です。

 

慢性病を予防する

コーヒー・エッセンシャルオイルに含まれる抗酸化物質は、皮膚における酸化ストレスの軽減を助けます。つまり、皮膚への血流を増やして感染や慢性病を防ぐのです。このオイルは、皺や加齢によるシミや傷を薄くしたりするとともに肌の張りも良くしてくれます。ですから、気になる部分にキャリアーオイルと混ぜたコーヒーオイルを付けるとよいでしょう。


呼吸器系の健康を改善する

コーヒーオイルを吸い込むことで、呼吸器官の炎症をなだめてその部分の感染を防ぐことができます。


ガンを予防する

体内のガンと変異効果におけるコーヒーオイルの効果についての研究は、今なされている最中です。他の抗酸化物質と同様、濃縮されたリノレン酸やオレイン酸は、さまざまな器官においてガンのリスクと酸化ストレスを下げると信じられています。

 

炎症を軽減する

コーヒーオイルの一番の利用法が、筋肉痛や関節痛に使うことです。少量のオイルを患部に付けますと、その部分の血流を増やして筋肉を緩め、治りと痛みの軽減をスピードアップさせます。このオイルはまた、頭痛や消化器系の不調、リウマチや痛風などの炎症系疾患にも有効です。

 

アレルギーを予防する

コーヒーオイルの有効成分が体のアレルギー反応をなくすことが、研究で分かっています体の免疫機能がより効率的に反応するのを助けることによって、免疫機能の負担を軽減します。

 

ストレスや不安を和らげる

ストレスを軽減し、気分を改善して鬱を防いでくれるコーヒーオイルのリラックス特性に注目が集まっています。(炒ったコーヒー豆の香りが漂う喫茶店にいると非常に気分がよくなるのはそのせいです^^)この豊かで暖かなアロマを家の中でディフューズすることで、平和や落ち着きの感情がもたらされます。


消化を良くする

もしあなたが便秘や吐き気、IBSなど消化器系の不調に悩まされているなら、コーヒーオイルに含まれる抗酸化物質や酸が消化を引き上げ、吐き気や嘔吐をなくして正常な栄養吸収ができるように助けてくれます。

 

一般的な使用法:

ディフューズする: お手持ちのディフューザーに3,4滴入れる。

内服する: 液体120mlにつき1滴の割合で薄めて摂る。

外用する:使いたい箇所に1,2滴付ける。お肌への刺激を最小限にするためにお手持ちのキャリアーオイルで薄めて使う。

 

お肌を刺激することがあります。妊娠中、授乳中、投薬中、治療中の方は使用前に医師にご相談ください。目、粘膜、敏感肌へのご使用はお避け下さい。お子様の手の届かないところに保管してください。

※ このオイルは外用、アロマセラピー、内服用です。

 

コーヒーオイルの使用例:

  •  コーヒーエッセンシャルオイルを、香りづけや抗酸化物質摂取のために飲み物に加える。
  •  パチョリやサンダルウッド、イランイラン、ゼラニウム・ローズなど他のエッセンシャルオイルと混ぜて使う。
  •  キャリアーオイルに数滴混ぜて、痛みを取るべく、筋肉や関節に塗り込む。
  •  胃のむかつきを抑えるために、手のひらに数滴塗り込んで鼻と口を覆って香りを吸い込む。
  •  関節や筋肉の不調を軽減するためにお風呂のお湯に数滴加える。
  •  コーヒーオイルを手作りのチョコレートやケーキに数滴加えて、香りづけ、抗酸化物質、エネルギーの底上げに使う。
  •  あなたがコーヒー愛好家ならーーただディフューザーに数滴加えて香りを楽しむ!
  •  虫刺されには、患部に1,2滴付ける。
  •  健やかな髪のために、シャンプーやコンディショナーに数滴加える。
  •  柔らかで健康的なお肌のために、手作りのローション、クリーム、その他のスキンケア製品に加える。

Reviews

まだレビューはありません

最初のレビューを投稿する “コーヒ・オイル(有機)- Coffee Oil – [10ml]”

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may also like…

合計2万円以上のご購入で送料半額(1450円)、3万円以上のご購入で送料無料になります。 オイル、チコリコーヒー、ソープのご注文は、国内より送料500円で発送できます。 非表示